イラレブック

パーフェクトガイド

茗荷(ミョウガ)
イラスト

歴史/言い伝え/香り/栄養/選び方/食べ方
イラレマンガ「ミョウガの一日」フルカラー

更新


茗荷
茗荷アイコン目次
今日の項目No.
茗荷まずは茗荷を知ろう!1
生姜茗荷の詳細2
茗荷の先端茗荷の歴史3
茗荷を食べると物忘れする?茗荷の言い伝え4
ヒノキ茗荷の香り5
茗荷の栄養茗荷の栄養6
茗荷は小さめのものを選ぶ茗荷の選び方7
豆腐茗荷の食べ方8
わが思ふ子ははるかなるかも今日のいい言葉9
30分イラレッスン 茗荷30分イラレッスン Vol.2810
茗荷アイコンダウンロードダウンロード11
イラレマンガ ミョウガの一日イラレマンガ
「ミョウガの一日」
12
なめこマンガ関連リンク
茗荷関連リンク
12

まずは茗荷を知ろう!


茗荷アイコン

ミョウガ
漢字で書くと茗荷

乳白色の根元から、
淡く落ち着いた紫色、そして鶯色(うぐいすいろ)

ふっくらした曲線ラインを
それらが美しいグラデーションで彩っている。

そんな絵になる野菜、ミョウガは、
ゴールデンウィーク過ぎに旬を迎え、
夏真っ盛りの間まで楽しむ事ができる。

ミョウガの詳細


茗荷

ショウガ科のショウガ属。
ミョウガ生姜(しょうが)の仲間だ。

生姜

どちらも薬味としての使い方が主流で、
名前も1文字違いで旬も一緒。

特にショウガの若い時期である筆生姜と、
ミョウガの若い茎であるミョウガタケは、
色も形もそっくりで、完全に兄弟のようだ。

ミョウガは見た目通りの花のつぼみ。
なので花ミョウガと呼ばれたりもする。

摘まずに育て続けると先が開いて花が咲くが、
その花の姿がなんとなく、
お寿司の脇に添えられるガリに似ていて、
どうにもショウガとの繋がりを感じてしまう。

そんなミョウガの花言葉は忍耐。

長く伸びていく茎の根元で、
薄くて白い花をそっと咲かせる様子が、
己の境遇を耐え忍んでいるかのように見える。
そういう理由で付いたのだという。

しかし美しくてかわいいつぼみの姿と、
透明感すら感じる仄白(ほのじろ)い優美な花びらは、
耐えるというより木陰で休んでいるような、
そんな優しく幸せな雰囲気を感じる。

産地トップは高知県で、
全国の9割以上を生産している。
次いで奈良、群馬、秋田…と、
南北入り乱れたランキングになっている。

ダントツトップの高知県に続く
トップ4までの3県はほぼ横並びで、
頻繁に順位が入れ替わる良きライバル同士だ。

なお東京には茗荷谷という名の駅があるので、
てっきり東京も名産地かなと思っていたが、
それは江戸時代までの話で、
今は商業としてはほぼ生産していないそうだ。

ミョウガの歴史


茗荷

ミョウガは中国から伝わったとされているが、
2020年現在、日本以外の国では
常食されていないそうだ。

日本に来たのは卑弥呼(ひみこ)の時代。
西暦200年代前半のことだ。

魏志倭人伝(ぎしわじんでん)襄荷(じょうか)という名前で記録され、
その後も色々な時代の書物に登場している。

日本人の食文化と相性が良かったのだろう。

とはいえ世界で全く利用されていない
という事はなく、
中国や韓国、それにベトナムなどでは、
漢方薬として利用されている。

茗荷の言い伝え


ミョウガを食べると物忘れする。

茗荷を食べると物忘れする?

そんな言い伝えを聞いた事がある人は
多いのではないだろうか。

これは仏教のお話が由来している。

釈迦の弟子の1人である周利槃特(しゅりはんどく)
彼は自分の名前すら憶えていられないほど、
忘れっぽい人物だったと言われている。

そんな彼のお墓に生えてきた植物を、
名札という意味の茗荷ミョウガ)と
名付けたというお話だ。

しかしそんな忘れっぽい彼は、
弟子の中でも数少ない、悟りを開いた存在でもある。

物覚えの悪さをバカにされてきた槃特(はんどく)
その様子に釈迦が1つだけ教えを授け、
毎日その言葉を唱えながら掃除をするよう伝えた。

彼はその教えを毎日欠かさず守り続け、
その言葉の心理にたどり着き、開眼したのだという。

忘れっぽいなら毎日続ければいい。
それで高みにたどり着くことができる。
そういう話でもあるのだ。

茗荷の香り


ミョウガを噛んでいると、
シャキシャキした歯ごたえと、
スウッとしたさわやかな香りが、
なんとも心地よくて幸せな気持ちになる。

このミョウガの香り成分には、
ヒノキの香りと同じ成分である、

ヒノキ

α-ピネンというのが含まれている。

α-ピネンには実際に癒し効果、
それに消臭、抗菌効果があるそうだ。

ミョウガを食べることで癒されるのは、
味だけでなく香りの効果も大きいのだ。

茗荷の栄養


ビタミンは少な目で、
栄養価はそれほど高くない。

カロリーは100gで12kcal。
ミョウガ1つは15g前後。
1個まるっと食べても2kcal未満だ。

とにかく水分が多く、
噛み締めるとジュワッと水分が溢れる。
その食感の清涼感もミョウガの魅力である。

そして紫色の部分には、
ブルーベリーと同じ色素成分の、

ブルーベリー

アントシアニンが含まれている。

さらに辛み成分である
ミョウガトリアールとミョウガナール。
これはミョウガから発見された成分で、
優れた抗菌作用が報告されている。

ミョウガミョウガ独自の成分で、
豊かなメリットを与えてくれるのだ。

茗荷の栄養

名前 イメージ 効果
カルシウム カルシウム 骨や歯の材料になる。
カリウム 余計な塩分を出す 余分な塩分を体外に出す。
マグネシウム マグネシウム 血をサラサラにする。
リン リン 骨や歯の材料になる。
筋肉や脳の栄養になる。
食物繊維 食物繊維 便秘の改善に役立つ。
アントシアニン 目の疲れを取る 目の疲れを取る。
ミョウガトリアール
ミョウガナール
抗菌作用 どちらも抗菌作用がある。
α-ピネン 気持ちをリラックス 気持ちをリラックスさせる。


心身の疲れを癒して、
さらに食中毒も防いでくれる。

ミョウガは夏にぜひ食べたい野菜だ。

美味しい茗荷の選び方


・紫色が濃いものを選ぶ。

茗荷は紫色が濃いものを選ぶ

・形がふっくら丸いものを選ぶ。

茗荷は形がふっくら丸いものを選ぶ

・先端が閉じたものを選ぶ。

茗荷は先端が閉じたものを選ぶ


茗荷の食べ方


茗荷

縦にざっくり刻んで、何にでも乗せよう。

定番は豆腐に納豆、パスタ、

納豆 豆腐

お味噌汁や煮物に乗せても美味しい。

味噌汁

今日のいい言葉


わが思ふ子ははるかなるかも

ほのかなる茗荷の花を目守る時
わが思ふ子ははるかなるかも
斎藤茂吉

(ほのかな茗荷の花を見守っているこの時、
私が思いやっている子は遠くにいるんだなあ。)

30分イラレッスン Vol.28


毎日30分で描いているイラスト。
今回描いた茗荷
効率良く描くための工程を
イラストレーターの中級編として紹介!

茗荷


ダウンロード


Windowsアイコンの変え方

イラストレーターで描いた
茗荷のイラストを
PC用デスクトップアイコンとして使えるようにしてみた。

MacOSとWindows用に対応!

茗荷関連のファイルなどを
整理したりするのにとても便利。

以下からダウンロードができるので、
ダウンロードして使ってみてほしい。

これまでのイラストなども
どんどんアイコン化していくのでお楽しみに!

(無断で複製・転載・加工等はご遠慮下さい。)

ライン
茗荷 ダウンロード

MacOSとWindows用のアイコンが入っています。

ライン

MacOSアイコンの変え方

イラレマンガ


イラレマンガ「ミョウガの一日」

茗荷 関連リンク

茗荷
ホームへ戻る

イラレブック