イラレブック

イラストレーターで描いたアイコン集

苺ジュース
イラストアイコン

ストレートか濃縮還元でビタミンCを摂ろう!


苺ジュース
Tweet #EikyuhozonbanN

苺ジュースとは


ビタミンCを摂ろう
毎日摂って若返り

ビタミンC、足りているだろうか

日本人の平均ビタミンC摂取量(せっしゅりょう)は、
必要量(ひつようりょう)より低いのだという。

意識して()らなければ
意外と摂れないものなのだ。

しかもビタミンCは体内で作れず、
そして貯めておくこともできない。

だから毎日摂る必要がある。

そこでビタミン補給(ほきゅう)のため、
筆者が愛飲(あいいん)しているのが苺ジュース
Shine&Shineの
ルビーベリーミックスだ。

苺ジュース

ストレートタイプのジュースで、
甘味料、保存料、香料、着色料不使用。

そしてファミリーマートで売っている。
高品質で手に入りやすいジュースだ。

苺ジュースの作り方


ストレートというのは
果実をそのまま(しぼ)る製法のことで、
果物の栄養や食物繊維(しょくもつせんい)
そのまま保ってくれる作り方だ。

その他の作り方に、
濃縮還元(のうしゅくかんげん)というのがある。

美味しい苺ジュースの作り方

ストレート
果実をそのまま搾る作り方
メリット:栄養がそのまま残る
デメリット:長期保存ができない

濃縮還元
最初に果実を潰して熱して水分を抜き、
ペースト状にしたものを冷凍保存する。
ジュースにしたい時に
そのペーストを水でもどす作り方。

メリット:冷凍しておけるので一年中使える
     微生物(びせいぶつ)繁殖(はんしょく)を抑えられるので長期保存できる
デメリット:熱することで栄養素が少し壊れてしまう

作り方が分かったところで原材料を見ていく

ルビーベリーミックスの原材料


原材料栄養効果
ソルビトール整腸作用(せいちょうさよう)がある
ビタミンC肌をキレイにしてくれる
ラズベリービタミンE老化を防ぐ
ブラックベリーアントシアニン目の疲れを癒す


ビタミンC以外にも、
若さを保つための栄養がたっぷりだ。

ちなみにビタミンCは、
体に貯めておけないという性質から、
摂りすぎてもすぐ体外へ排出される。

そのため過剰(かじょう)にとっても問題ない。

身体をフレッシュに保つため、
毎日どんどん摂っていこう。

今日のイラレッスン Vol.7


今回描いた苺ジュース
イラストを描く時に使っている
テクニックを紹介!

今回は、影の作り方(初級)前編
(キレイな円の描き方は、
Vol.1の「折り畳み定規」の回にある
イラレッスンを見てね。)

苺ジュースの描き方


今日のいい言葉


何より大事なのは人生を楽しむこと。
幸せを感じること、それだけです。

オードリー・ヘプバーン

苺ジュース 関連リンク

苺ジュース
ホームへ戻る

イラレブック