イラレブック

イラストレーターで描いたアイコン集

しそわかめ
イラストアイコン

骨と血を作る味


しそわかめ
Tweet #EikyuhozonbanN

しそわかめとは


朝ごはんは、しそわかめ

玄米ご飯と、良く剃った白胡麻
鰹節、海苔、ちりめんじゃこ、しそわかめを混ぜ
納豆、オリーブオイル、酢、ネギを
混ぜたものを上からかける。

これが素朴なのに美しい。

しそわかめ

や旨など様々なが主張しすぎず、
噛むごとに、奥深しくも、しっかりとした
頰の裏側から喉を通して伝わってくる。

このを楽しむのが、筆者の
朝起きるモチベーションの一つになっている。

しそわかめ

今回は、毎朝食べても飽きない
しっかりしたを作ってくれている
しそわかめの栄養についてまとめてみたい。


しそわかめの栄養

名前 イメージ 効果
タンパク質 タンパク質 (けつえき)筋肉(きんにく)をつくってくれる三大栄養素の一つ。
炭水化物 デンプン ブドウ(とう)からグリコーゲンになり筋肉などに移動してから体のエネルギーになる。
食物繊維(しょくもつせんい) 食物繊維 おつうじの(りょう)をふやしてくれる。
ヨウ素 ヨウ素 新陳代謝(しんちんたいしゃ)(うなが)して身体をキレイにする。
βカロテン ビタミンA 炭素と水素からできている
身体の中でビタミンAにかわる。
ビタミンB1 チアミン ブドウ(とう)をエネルギーに変えてくれる。
ビタミンB2 リボフラビン 皮膚(ひふ)(かみ)(つめ)の細胞を生き返らせてくれる。
ナイアシン ナイアシン ビタミンB3とも呼ばれ、糖質(とうしつ)脂質(ししつ)、タンパク質からエネルギーを作るのを助けてくれる。
アルギニン アルギニン ビタミンB4とも呼ばれ、体にあるものをエネルギーに変えてくれる。
ビタミンB6 ビタミンB6 (せっけっきゅう)をつくってくれる。
ビタミンE ビタミンE 細胞(さいぼう)(せっけっきゅう)(わる)くならないようにして老化(ろうか)(ふせ)ぐ。
ビタミンK ビタミンK (けつえき)を固めたり、を強くするのを助ける。
ナトリウム ナトリウム 水分バランスを良くしてくれる。
カリウム カリウム 膵臓(すいぞう)でナトリウムをおさえる。
カルシウム カルシウム をつくつたり、興奮(こうふん)をおさえてくれる。
マグネシウム マグネシウム をサラサラにする。
リン リン をつくつたり、体の調子を良くする。
亜鉛(あえん) 亜鉛 免疫細胞(めんえきさいぼう)のはたらきを良くして、鼻水(はなみず)など風邪(かぜ)なども良くする。
ポリフェノール ポリフェノール 脂肪の消費量がアップする。
身体の酸化(さんか)を抑えてくれる。

今日のイラレテクニック


今回描いたしそわかめ
イラストの描き方を紹介

しそわかめの描き方


今日のいい言葉


毎日一歩ずつ前進するように、
がんばり続けるだけだ。
そうだ一歩ずつだ。

マイルス・デイヴィス

しそわかめ 関連リンク

しそわかめ
ホームへ戻る

イラレブック