イラレブック

イラストレーターで描いたアイコン集

おからドーナツ
イラストアイコン

最高に美味しい豆乳の食べ方


いっ久どーなつ
Tweet #EikyuhozonbanN

おからドーナツとは


東京の荻窪(おぎくぼ)にある手作りいっ久どーなつが美味しい。

いっ久どーなつ

いっ久どーなつは、おから豆乳を使ったおからドーナツ
とにかく味が優しい。
ほくほくで(やわ)らかく、甘さもとにかく優しい。
焼きたてはもちろん、多少冷めても美味しい。
おから豆乳がここまで美味(おい)しく
食べられるのは(めずら)しいかもしれない。

今回は、おからドーナツについて紹介したい。

おからドーナツ 豆乳 おから


豆乳とおから

豆乳は大豆を(しぼ)ったもので
おからは、豆乳を絞った後にできる(しぼ)りかすである。

すぐ悪くなるので、捨てられる事も多いため、とにかく安い。
家畜の飼料(しりょう)などに使われるが、
食べる場合は、脱水して保存しやすくする。

豆乳おからも栄養がたっぷりで
特にレシチンは、記憶力(きおくりょく)が良くなるアセチルコリンを
作ってくれるレシチンが摂れるのがポイント。

それぞれの栄養素の詳細は、↓の表を見て頂きたい。

豆乳の栄養



名前 イメージ 効果
レシチン レシチン 頭が良くなる。
ビタミンE ビタミンE 細胞(さいぼう)赤血球(せっけっきゅう)(わる)くならないようにして老化(ろうか)(ふせ)ぐ。
カリウム カリウム 膵臓(すいぞう)でナトリウムをおさえる。
マグネシウム マグネシウム 血をサラサラにする。
食物繊維(しょくもつせんい) 食物繊維 おつうじの(りょう)をふやしてくれる。
タンパク質 タンパク質 血液(けつえき)筋肉(きんにく)をつくってくれる三大栄養素の一つ。
脂肪(しぼう) 脂肪 エネルギーになる三大栄養素の一つ。
食べ物の中にあるものは「脂質(ししつ)」と呼ぶ。

おからの栄養


名前 イメージ 効果
レシチン レシチン 頭が良くなる。
食物繊維(しょくもつせんい) 食物繊維 おつうじの(りょう)をふやしてくれる。
タンパク質 タンパク質 血液(けつえき)筋肉(きんにく)をつくってくれる三大栄養素の一つ。
脂肪(しぼう) 脂肪 エネルギーになる三大栄養素の一つ。
食べ物の中にあるものは「脂質(ししつ)」と呼ぶ。

今日のいい言葉


人の運命は、その人柄がつくるものだ。

ヘラクレイトス

おからドーナツ関連リンク

いっ久どーなつ
ホームへ戻る

イラレブック