イラレブック

イラストレーターで描いたアイコン集

サウナ

ちょっと若返るリラックス

アップデート(サウナのあとの飲み物を追記)
初版:2019.10.21 7:11


サウナ
Tweet #EikyuhozonbanN

サウナとは


身体の血が、炭酸水のように感じるひと時がある。

サウナ

ジムやスーパー銭湯などにあるサウナ
お風呂は入ってもサウナはちょっと…
となっていませんか?

そういう筆者(ひっしゃ)も、あんな暑い部屋に
わざわざ入る気になれず
ジムへ行っても使っていませんでした。

しかし、使い方がわかってからは、
サウナがとても好きになってしまいました。

サウナ好き

今回はそんなサウナ使い方や、
効果、マナーについて紹介したい。

サウナの使い方


暑いサウナの部屋に5分ほど入り、
汗を絞り出した後は、冷たい水風呂に1分ほど入る。
これが基本。

そしてその後は、ジャグジー風呂に入って、
横になり、ゆっくり身体をリラックスさせる。
この時に、特に初めての方なら
身体中の血の(めぐ)りが(はげ)しいからか
血がまるで炭酸水になったかのような
錯覚(さっかく)(おちい)る。

サウナ図解

そして風呂から出た後は、
肌の毛穴が思いっきり(しぼ)られ
肌が生き生きして、まるで若返ったような
爽やかな気分になる。

サウナ、機会があれば、ぜひお試しあれ。

サウナのあとの飲み物


なおサウナのあとは水分補給が大事だ。
汗で失われた水分を補うことで
脱水症状(だっすいしょうじょう)を防ぐのだ。

筆者のおすすめは以下の2種類。

炭酸水

炭酸水

炭酸水には血管を広げて
血の流れを良くする効果と

体にたまった疲労物質(ひろうぶっしつ)である
水素イオンを減らしてくれる効果がある。

冷たい炭酸水でスキっと喉を潤しつつ、
サウナで良くなった血行は維持させる。

ノンカロリーなのでダイエット中や
体形維持(たいけいいじ)を目的としている人に最適だ。

牛乳

牛乳

悪いものを出した体に
良い栄養をたっぷり吸収させる。
これも最高の選択肢の1つだ。

牛乳は骨の材料になるカルシウム、
血液や筋肉の材料になるたんぱく質、
それに肌や髪をキレイにする
パントテン酸やビタミンB2など栄養の宝庫(ほうこ)

何より風呂(サウナ)上がりの冷たい牛乳は、
とにかく美味しい。

筆者も気分や体調に合わせて、
それぞれ使い分けている。

サウナ

サウナ関連リンク


ウィルキンソン タンサン エクストラ 塩風呂 睡眠アプリ ワークアウト

ホームへ戻る

イラレブック