イラレブック

イラストレーターで描いたアイコン集

時計アイコン

いま自分が一日の中でどこにいるかがすぐわかる


時計
Tweet #EikyuhozonbanN

時計とは

時間は、とても大事にしている。

仕事の机の上には、何も置きたくない主義だが、
iPhoneもApple WatchもMacBook Proもあるのに、
アナログの卓上時計を机の上に置いている。

座っていたら、自然に目に入るような位置に
時計を置くのは、すぐ時間がわかるのが良いからだ。

時計

Apple Watchは、移動中の時間確認や、タイマーに使うし、
iPhoneは、現在の月日、曜日を確認するためだし
MacBook Proは、カレンダーの予定を確認・変更する時に使う。

1日の予定を立てていると、今の時間が自分のいる場所を
伝えてくれるので、時計は、とても大事なのである。

30代までは、いくらでも集中できたが、
30代中盤から、目が眩しい、目が疲れた、
頭が痛い、などの理由で集中力が続かなくなった。

40代からは、集中する事が簡単ではなくなってくる。
そのため、集中するための理由づくりや、
自分流の儀式を大切にするようになったし
人間が集中しやすい時間帯や、集中できる時間の長さを
参考に取り入れるようにもなった。

また、体調が良くなるように、食事も考えてとるようになった。
毎日のリズムや習慣もコントロールするようにしている。

結局、大事なのはワクワクできるかどうか?
それぐらいやる気を出せるかどうかが大事だなと思うので、
自分のルールは、とても大事にしている。

今回は、そんな便利な時計に関することを紹介したい。

時間のための自分ルール

ルール
まず起きたら、面白いと思える1日の目標を決める
目標を達成するための1日のスケジュールを決める
朝は、頭が疲れていないので、考える仕事をする
夜は、頭が疲れているので、あまり考えない仕事をする
頭が疲れたら、身体を動かす
45分間集中したら、5分間は休む
眠くなったら目を閉じる
どうしてもやる気が出ないときは、場所を変えてみる
余計な考えは、鉛筆でメモに書き出しておく
ポジティブな言葉を出して自分を勇気づける
できるかぎり、人とよく話をする

設置別の時計の種類

名前 説明
目覚まし時計 起きるために使う時計
卓上時計 机の上などに置く時計。
野外時計 外などに設置される時計。
掛け時計 壁にかける時計。
腕時計 腕につける時計。
懐中時計 ポケットなどに入れる時計。
ホールクロック 人ぐらいの大きさのある縦長の箱状の時計。

クロノグラフとは

時間帯と関係なく時間の経過を測れるもの。

時計 関連リンク


ホームへ戻る

イラレブック