イラレブック

イラストレーターで描いたアイコン集

Beat Saverアイコン

スターウォーズの興奮をVRセイバーで360°楽しめる


Beat Saver
Tweet #EikyuhozonbanN

Beat Saverとは


スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明けが
2019年12月20日に公開される。
スターウォーズを作ったジョージ・ルーカスが構想した
最後のエピソードだ。
三部作完結篇となるので、ファンには見逃せない期待作だ。
早いところだと、前日から公開されるので、
今夜からと言ってもいいだろう。

そのスターウォーズを観終わった後に、
ライトセイバーを振り回したくなって
その願いを思いっきり叶えてくれるのは、
今回紹介するBeat Saverであろう。

Beat Saver

新しいVRブームは、来るかわからないが
Beat Saverブームは来るだろう。

Beat Saverは、以前このイラレブックで紹介した
オキュラス クエストなどのVRで遊べる
筆者が出会った中で最高のVRゲームである。
(オキュラスクエストに興味のある方は
ページ下の関連リンクからご覧頂きたい。)

ちなみに、Beat Saverで表示される
実際のセイバーのデザインは
このページのトップに描いているデザインとは異なり
アウトラインが光っているデザインだが
申し訳ないが、私の目には、いつもこう映っている。
両手で2つのライトセイバーを振りまくって
向こうから迫ってくるブロックを
日々切りまくっているのだ。

そのBeat Saverがこの度
バージョンアップした。

そして、360°に対応したのだ。
今回は、そのことについて紹介したい。
VRを触ったことも無い人にも伝えたいので
VRに興味がなくても
音楽に興味があるならみて欲しい。

Beat Saver 遊び方


Beat Saverは、とても直感的に遊べる
過去最高のVRゲームだ。

おそらく、VRにおいて、
ここまで完成されたゲームデザインは
今後数十年は生まれてこないであろう傑作である。

シンプルかつ奥深い、そして遊ぶ事で
自分の身体能力さえ成長するゲームだ。

遊び方はとても簡単、迫ってくる矢印を
スターウォーズのライトセイバーのようなもので
音楽に合わせて斬るだけ。

ボタンを押す必要もない。
ただ、自然にセイバーをふるだけである。

セイバーで斬る切れ味は最高だ。

Beat Saver 遊び方

圧倒的、臨場感。

世界の演出もBeat Saverが持つ魅力の一つだ。

ほぼ光だけで構成された世界は、
未来的かつ幻想的であり
現実には無い、不思議な居心地の良い
空間が生み出されている。

Beat Saverは、これまでのゲームと違い
ゲームの中だけのキャラクターを
操作するのではなく
実際の生身の体を実際に動かす
現実世界の拡張に位置するものなのだ。

しかし、なんでも斬れる光のセイバーを持つと
人は超人と化す。
人間はやはり、道具を使うのが
地球上で最も優れているのだろう。
とても自然な形で超人になれるのだ。

セイバーに出てくる
矢印が現実に飛んできたら
頭にぶつかって大怪我するだろうし
セイバーなんて両手で振り回していたら
自分の身体を斬りかねない。

しかし、その部分をデジタル化する事で
セイバーを使ったアクションが
安全に思う存分できるのだ。

Beat Saver 矢印

Beat Saver 360°


バージョンアップ前のBeat Saver
同じ方向からしかブロックは流れてこなかったが
なんと360°、要するに後ろからも横からも
斜めからもあらゆるところから
流れてくるようになった。

それが面白いのか?

結論から言おう、面白い!
やればやるほどにそのエキサイティングさは
身を持って知るだろう。

Beat Saver 360

1度その体験をしてしまうと、
なぜ今まで360°じゃなかったのかと思うほどだ。

考えてみて欲しい、同じ方向のものを斬るのと
あらゆる角度から来るものを斬りまくるのと。
どっちがカッコイイか?

このカッコよさは言うまでも無いが
Beat Saverには、まだまだ
語り尽くせぬほど深い魅力が隠されている。

実用性の高さ、高度なゲームデザインなど
どんどん図解して徹底分析していきたいが
その内容については、次回のこの記事を
アップデートする機会に続々と紹介していきたい。

今日のイラレッスン Vol.11


今回イラストレーターで描いたBeat Saverのイラスト。

このイラストを描くのに使ったテクニックから、
1つだけ、初心者でも、とっても簡単に使える描き方を
毎回1つずつ紹介!

今回は、正三角形を描く方法!

次回もお楽しみに!

Beat Saverの描き方

イラレッスン関連リンク
Beat Saver

Beat Saver関連リンク




ホームへ戻る

イラレブック