イラレブック

イラストレーターで描いたアイコン集

アプリコット

βカロテンたっぷり!ドライフルーツ


アプリコット
Tweet #EikyuhozonbanN

アプリコットとは


休みの日に家に居ると、
なんとなく口寂(くちさび)しくて、
たくさん食べてしまうことがある。

テレビを()ながら、
ゲームをやりながら、
ネットサーフィンをしながら…

こういう時、
ただ我慢(がまん)するのではなく、
欲望(よくぼう)()たしつつ健康になりたい。
そう考えている。

アプリコット

そこでおススメしたい1つが
ドライフルーツアプリコットだ。

日本語で言えば干しあんず。
500円玉くらいの大きさで、
甘酸(あまず)っぱさがたまらない。

そして冷え性の改善や
内臓の機能回復(きのうかいふく)にも役立つのだ。

ドライ アプリコットの栄養


名前 イメージ 効果
βカロテン βカロテン 体内でビタミンAに変換される。
髪や肌、粘膜を丈夫にする。
体の免疫力を高める。
カリウム カリウム 余分な塩分を体外に出す。
鉄分 鉄分 血液の材料になる。
食物繊維 食物繊維 便秘の改善に役立つ。

ドライフルーツの効果

アプリコットはニンジンと同じく
濃いオレンジ色をしている。

このことからも
βカロテンが豊富なのが分かるだろう。

βカロテンというのは、
濃いオレンジ色をした、
植物色素の一種なのだ。

これらの栄養は生の実でも摂れるが、
ドライフルーツにすることによって
栄養量が3~7倍に増加する。

それに干す事で実が固くなり、
1粒を長い間()んでいられるため、
食べ過ぎを抑えられたり、
(あご)の運動にもなる。

味もギュッと濃縮(のうしゅく)されていて、
少しの量でも満足感が高い。

まさに良い事ずくしだ。

ドライ アプリコットの種類

ドライアプリコットの種類

ドライアプリコット
実を半分に切って干しただけのもの
砂糖が使われていないため、
甘みよりすっぱさが強い。

甘いのが苦手な人におススメだ。

それにクッキーやマフィンを作る時、
生地の上に乗せて焼くと、
とても美味しいアクセントになる。

セミドライアプリコット
種をくりぬいたアプリコットを、
シロップで煮てから焼いたもの。

酸っぱさはほぼなく、甘みが強い。
そして少しやわらかい。

すっぱいのが苦手な人は
こちらがおススメだ。

他にもアプリコット
漢方(かんぽう)咳止(せきど)めに使われていたりもする。

βカロテンは体内でビタミンAになり
粘膜を丈夫にしてくれたりもするので、

冬にのどが乾燥して咳っぽくなる人は
おやつに食べてみると良いだろう。

今日のイラレッスン Vol.21


今回描いたアプリコット
イラストを描く時に使っている
テクニックを紹介!

今回は、星の描き方
(過去のイラレッスンは、
下にあるイラレッスン関連リンクから見てね。)

次回もお楽しみに!

アプリコットの描き方


アプリコット

アプリコット 関連リンク


ホームへ戻る

イラレブック